令和4年度後期技能検定試験の実施に関する追加・変更情報について

2022/10/07
お知らせ

本欄には、受検案内の記載内容に関する追加・変更情報を随時掲載して参りますので、必ずご確認ください。
学科試験、実技試験について、会場定員等の都合により抽選となった場合は、原則として愛知県内に在住又は在勤の方を優先しますので
ご了解ください。


●新型コロナウイルス感染症拡大防止措置について
 令和4年度後期技能検定の実施にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、実技試験及び学科試験の受検者
並びに試験係員の方には、当日の体温、試験日までの健康状態等を確認するため、健康状態等報告書を試験当日、
試験会場でご提出いただきます。(健康状態等報告書の様式は、受検者の方へは受検票と同時にお送りします。試験係員の方へは
各試験会場から配付されます。)
 また、新型コロナウイルス感染症拡大防止措置に従い、受検を自粛された方には、受検手数料を返却できる場合があります。
詳細は下記≪受検手数料返却手続き手順≫をご覧ください。


≪受検手数料返却手続き手順≫ 
※返却手続きには、受付期限(自粛された試験日から試験日を含めて14日以内)があります。
 期限後の手続きは返却対象外となりますので、ご留意ください。


①受検手数料の返却手続き、返却可否の基準を
こちら
からご確認ください。

(必ずご確認ください。)

②パソコンに「Adobe Acrobat Reader DC」がインストールされていることを確認してください。
  返却依頼書入力フォームに入力や入力制御を行うため必要となります。インストールされていない場合は以下サイトで無料配布されていますので、ダウンロード後、インストールしてください。
  なお、Microsoft EdgeやGoogle ChromeなどWEBブラウザ上のPDF Viewerやスマートフォン上では正しく動きません。
   ※ダウンロードサイト ⇒ https://get.adobe.com/jp/reader/

③受検手数料返却依頼書入力フォーム(PDF)が、下記「▼各提出様式フォーム」にあります。右クリックで
 「名前をつけて保存」で任意の場所に保存後、Adobe Acrobat Reader DCで開いて必要項目を入力してください。

   ※フォームの必要項目(赤枠)をすべて入力してください。
   ※ファイル名は「(受検者氏名カナ)返却依頼書.pdf」としてください。

      例)(ケンテイタロウ)返却依頼書.pdf

④作成した返却依頼書を下記受付専用アドレスへ送信してください。
  受付専用アドレス ⇒ jishuku@avada.or.jp
   (手続き期限外の受信は無効です。手順①の基準で手続き期限をご確認ください。)

⑤折り返し自動返信メールが届いたことを確認してください。
  自動返信メールが届かない場合は、電話で技能検定課定期試験G(052-524-2034)までお問合せください。
  なお、自動返信メールは申請を受付けたのではなく、メールが届いたことのお知らせになります。



▼各提出フォーム
①健康状態等報告書【受検者用(実技) 様式2】【受検者用(学科)様式4】【試験係員用(実技・学科兼用) 様式1】(EXCEL:4.68MB)
②受検手数料返却依頼書 入力フォーム【様式6】(PDF:640KB)
③プライバシーポリシー(健康状態等報告書の取り扱いについて)(PDF:285KB)


●実技試験
 ① 受検者を抽選で決定する作業(注1)
  以下作業の実技試験は会場の定員が限られるため、定員を超えた場合、申請受付期間終了後に抽選を行い受検者を決定いたします。
  なお、抽選漏れ等となった場合、実技・学科とも受検(受検区分「A甲」)で申請された方は、学科のみ受検(受検区分「A乙」)に変更します。
  また、実技のみ受検(受検区分「A丙」又は「C」)で申請された方は、受検申請を取り消し、申請書をお返しいたします。

   ・機械板金               (9/1 追加)(注2)
   ・数値制御タレットパンチプレス板金作業 (9/1 追加)(注2)
   ・ロープ加工作業            (9/1 追加)
   ・空気圧装置組立て作業         (9/1 追加)(注2)
   ・油圧装置調整作業           (9/1 追加)(注2)
   ・冷凍空気調和機器施工作業       (9/1 追加)
   ・洋菓子製造作業            (9/1 追加)
   ・和菓子製造作業            (9/1 追加)
   ・機械製図CAD作業          (9/1 追加)(注2)
   ・音響機構調整作業【1級のみ】     (9/1 追加)
   ・組織試験作業             (9/12 追加)(注2)
   ・自動販売機調整作業          (9/28 追加)
   ・集積回路チップ製造作業        (10/7 追加)(注2)
   ・集積回路組立て作業          (10/7 追加)(注2)
   ・電子回路接続作業           (10/7 追加)(注2)
   ・鋼橋塗装作業             (10/13 追加)

   (注1)抽選となる作業の「技能検定作業別区分表」は作業ごとに作成してください。(但し、自社での試験実施分を除く)
   (注2)受検者所属事業所等を利用して試験実施が可能ですが、実施人員等の条件がありますので、希望される場合は当協会へお問合せください。


② 実技試験が中止となった作業
 以下作業の実技試験は試験会場が確保できないため、やむを得ず中止することになりました。
 なお、学科試験のみの受検申請は可能です。

   ・金属製カーテンウォール工事作業    (9/1 追加)


③ 職種(作業)別の注意事項
 以下作業の実技試験は実施に関する注意事項がありますので、ご承知のうえ申請をお願いします。

   ・プラント配管作業           (9/1 追加)
    製作等作業試験は「配管用炭素鋼鋼管」又は「水道用硬質ポリ塩化ビニル管」を使用することになっていますが、
    愛知県では、試験場の設備等の都合により「配管用炭素鋼鋼管」を使用します。


④ 設備等の都合による受検申請の制限
 以下作業の実技試験は、設備等の都合により定員がありますので、申請については当協会実技試験委託団体に直接お問合せください。
   ・製本作業 【問合せ先:愛知県製本工業組合 電話:052-263-8630】(10/7 追加)


●学科試験
 試験日ごとに、会場定員を超える申請があった場合、抽選を行います。
  ・該当する試験日はありません (9/1現在)

ページTOPへ