能力評価試験

技能検定(外国人技能実習生対象)

技能実習制度においては、技能実習生が修得した技能等に対する認定に活用するため設定された「随時2級 (随時に実施する2級)」、「随時3級 (随時に実施する3級)」及び「基礎級」の各検定試験を実施しています。

【実技試験実施のためのお願い】

監理団体又は実習実施者の皆様には、実技試験の実施に当たって、次の2点についてお願いしています。

① 実技試験の実施に必要な設備、機器等(実施要領に適合したもの)が確保できる試験会場の準備。

② 受検者が所属する企業以外の者による技能検定委員の推薦。

(注意事項)
随時2級及び随時3級は、基礎級と比べて準備する内容が大きく異なっている作業があります。
お早めに愛知県職業能力開発協会技能検定課(外国人技能実習生試験担当)電話052-524-2039へお問い合わせください。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

試験問題コピーサービス ≪技能検定(外国人技能実習生対象)≫ 

過去 の学科試験及び実技試験問題のコピーを有料 で提供します。
申し込みについて は、こちらをご覧ください。

<お知らせ>
中央職業能力開発協会の試験問題公開サイトで「実技試験問題」及び「公開用学科試験問題」が掲載されています。
ただし、閲覧のみ可能となっていますので、印刷物として必要な場合は上記コピーサービスをご利用ください。

②基礎級及び随時3級の学科試験問題の提供パターンについては、昨年度から変更はありません。

③随時2級及び随時3級の学科試験問題については、出題範囲及び基準が技能検定(前期・後期試験)と同様であるため、こちらの公開試験問題も参考にしてください。
ただし、3級については、随時3級で実施していても技能検定(前期・後期試験)では実施していない職種(作業)があります。

技能検定(前期・後期試験)の過去問題は、中央職業能力開発協会の試験問題公開サイトをご覧ください。 印刷物として必要な場合は、こちらからお申し込みください(直近3年度分の提供可)。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

その他の能力評価試験

上記についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel.052-524-2039

fax.052-325-5788

担当課:技能検定課(外国人技能実習生試験担当)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらから

ページTOPへ