TWI監督者訓練

職場の問題とTWIの主な関係

TWI(Training Within Industry for Supervisors) 監督者の方々のための企業内訓練です。

この訓練の基本理念

  1. 人間性の尊重、すなわち人間一人ひとりの存在価値や尊厳を認めるということ。
  2. 科学的接近、すなわち作業(業務)上のムリ、ムダ、ムラを取り除くこと。

TWIの基礎訓練(10時間訓練)の特徴は

  1. 定型化されていること
  2. 討議と実演によって行われていること
  3. 知識より技能、すなわち知るということよりできるということを重視していること
  4. 講習の進行は平易であり、即効性があること

監督者訓練(TWI方式)の訓練内容

JI:仕事の教え方(Job Instruction)、JM:改善の仕方(Job Methods)、JR:人の扱い方(Job Relations)について説明しています。

職業能力開発促進法:管理監督者コースの短期課程の普通職業訓練

訓練のねらい及び到達目標 JI
仕事の教え方
JM
改善の仕方
JR
人の扱い方
訓練内容(細目)
  1. 監督者に必要な五つの条件
    1. 訓練の必要性
    2. 不完全な教え方・正しい教え方
    3. 4段階の確立
  2. 作業分解の仕方
    1. 有志の実演-作業分解
    2. 電気コード結びの分解
    3. 見本作業の分解
  3. 訓練予定表の作り方
    1. 訓練予定表 例示と練習
    2. 教え方の実演と批評
    3. 実演作業の分解練習
  4. 教え方の実演と批評
    1. 受講者の作った訓練予定表 説明
    2. 実演作業の分解練習
    3. 特に工夫を要する教え方
  5. 教え方の実演と批評
    1. 実演作業の分解練習
    2. 一般的質問と要約
  1. 作業改善の進め方
    1. 監督者に必要な五つの条件
    2. 現在方法と新方法の提示
    3. 改善の仕方-作業分解-細目ごとの自問
    4. 新方式の展開と実施
    5. 改善効果の要約
  2. 作業を分解する
    1. 前回の復習
    2. 改善の実演-作業
    3. 提案シートの使用法
  3. 細目ごとに自問する
    1. 前回の復習
    2. 改善の実演-作業
    3. 前回実演者の提案シートの発表
  4. 新方法に展開する
    1. 前回の復習
    2. 改善の実演-作業
    3. 前回実演者の提案シートの発表
  5. 新方法を実施する
    1. 目的・4段階・提案シートの復習
    2. 改善の実演-作業
    3. 前回実演者の提案シートの発表
    4. 仕事の教え方の復習と改善の仕方要約
  1. 人との関係をよくするための基本心得
    1. 監督者に必要な五つの条件
    2. 4段階法の紹介 事例問題
  2. 事実をつかむ
    1. 監督者の目的とは何か 事例問題
    2. 言い分や気持ちのつかみ方
    3. 受講者の問題
  3. よく考えて決める
    1. 4段階法の復習
    2. 古参者の問題 事例問題
    3. とり得る処置
    4. 受講者の問題
  4. 予防処置と後を確かめる
    1. 変更の影響 事例問題
    2. 受講者の問題
  5. 監督者と部下以外の人との関係
    1. 受講者の問題
    2. 人の扱い方カードの復習
    3. 各受講者の感想と影響
    4. 部下以外の人間関係

職場の問題とTWIの主な関係

職場の問題 TWI-3Jの活用範囲

従業員の仕事について

  • 知らない
  • できない
  • 不十分

JIを用いる

従業員に作業を理解させ、又はよくできるようにさせる。

職場の作業方法や成果について

  • やりにくい
  • 手間がかかる
  • 骨がおれる
  • 馴染まない

JMを用いる

作業方法や配置などを改善して作業を楽に、やりやすく、かつ効率的な姿にする。

職場の人との関係について

  • やる気がない
  • ルーズである
  • 相互関係がよくない

JRを用いる

職場における人との問題の発生を予防し、又は、発生した問題を巧みに処理し、気持ちよく働ける職場にする。

お申込みの流れ

  • 受講申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX又は郵送でお申込みください。
    ※事前に空き状況をお問い合わせください。
  • 受講者が未定の場合は、受講希望人数を先にお知らせいただき、受講者が決まり次第詳細をご記入のうえ、申込書を再送してください。
  • 開講の2週間前頃に受講通知(請求書と受講票)を発送しますので、内容をご確認のうえ、銀行振り込みにてご入金ください。
    ※開講日2週間前以降のキャンセルは受講料を全額ご負担いただくことになりますのでご注意ください。
30年度用受講申込書(Excelファイル:44 KB)

その他の各種講習教育訓練

上記についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel.052-524-2032

fax.052-524-2036

担当課:企画業務課(能力・開発グループ)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらから

ページTOPへ