ものづくり振興と継承

事業内職業訓練

事業所や団体などが行う認定職業訓練を推進するため部会を設置し、年間をとおして訓練生文化体育事業、職業訓練指導員に対する研修、訓練生合同学習などを実施しています。

文化事業

体験発表会
【11月】

県内事業所に所属する職業訓練生が、自己の生活体験の中で感動したことや感銘した体験を、大勢の聴講者の前で発表することにより、訓練生相互の理解と友情を深め、また、各事業所の職業訓練向上発展を目的に開催しています。

文化展
【11月】

県内事業所に所属する職業訓練生が、部活動において作成した書・絵画・写真などの作品を、情操教育の一環としてギャラリーを借りて、訓練生を含め広く一般の方へ展示発表しています。

技能コンクール
【2月】

県内の中小企業に所属の職業訓練生が、訓練の課程において習得した、課題図を作図する技能を競い合い、訓練効果の高揚を期することを目的に開催しています。

体育事業

オリエンテーリング大会
【5月】

県内事業所に所属する入社間もない職業訓練生が、チームを組むことで会話が生まれ連帯感が育ち、また、瞬時の判断を必要とする競技の中から訓練生各自の行動力を養うために開催しています。

体育大会
【7月】

県内事業所に所属する職業訓練生が、部活動で鍛えた技能を競い合うことで、敢闘精神や団結力を養い、また、競技を通して訓練生相互の理解と友情を深めることを目的に開催しています。

ソフトボール大会
【9月】

県内の中小企業に所属の職業訓練生が、競技を通して訓練生相互の友情を深め、また、他職種の訓練生との交流を図る目的で開催しています。

駅伝大会
【12月】

県内事業所に所属する職業訓練生が、日々鍛えた能力を競い合うことで敢闘精神や団結力を養い、また、タスキをつなぐことで訓練生相互の理解と友情を深める目的で開催しています。

研修事業

生活指導研修
【6月】

県内事業所に所属する職業訓練指導員が、担当する訓練生の生活指導について、有効性の高いテーマをもとに、事例交換や実践的な討議を通して検証・確認し、指導員が更に成長することを目的に開催しています。

教育訓練担当者研修
【9月】

県内事業所に所属する若手の職業訓練指導員が、教育に関わる専門講師から、基本的な指導方法から高度な知識や技法を学び、より良い指導員になることを目的に開催しています。

職業訓練管理者研修
【9月】

県内事業所で教育訓練を担当する管理者が、職業訓練の参考となる施設や最新鋭工場の視察や、講話の聴講や討議の場を通して、より良い教育のあり方を追求することを目的に開催しています。

職業訓練生合同学習
【12月】

県内の中小企業に所属の職業訓練生が、参考となる施設や文化遺産などを見学することにより、健全な社会人としての視野を広め、将来の優れた技能者としての能力や知識を養うことを目的に開催しています。

なお、各事業の詳細につきましては随時HPにて公開していきます。

その他のものづくり振興と継承

上記についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel.052-524-2032

fax.052-524-2036

担当課:企画業務課(能力・開発グループ)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらから

ページTOPへ