HOME > 職業能力開発の相談と情報提供

愛知職業能力開発サービスセンター(厚生労働省委託事業)

企業が行う従業員のキャリア形成の取組を様々な方法で支援する総合的な窓口です。
専門スタッフにより、人材育成に関する様々な相談にお応えします。

主な業務内容

○事業内職業能力開発計画の作成支援
○職業能力開発推進者の選任・育成支援
○キャリア・コンサルティングの導入・活用支援
○職業能力評価基準を活用した能力評価制度構築支援
○人材育成用視聴覚教材(ビデオ・DVD)の提供
  <教材リストはこちらをご覧ください>
   事業内職業能力開発計画づくりのアドバイスをします。


 職業能力開発推進者の選任・育成支援

◆職業能力開発推進者とは
 企業内における従業員の職業能力開発やキャリア形成支援を推進する職場のキーマンです。
 推進者の選任は、「職業能力開発推進法」第12条において、事業主の努力義務とされています。
○職業能力開発推進者講習会の開催
  選任された推進者の方々を対象に年2回講習を実施します。
○職業能力開発推進者選任調べの受付(選任調べの様式はこちらからダウンロードできます。)
   職業能力開発推進者選任調べ(記入例)


 キャリア・コンサルティングとは

 「労働者が、その適性や職業経験等に応じて自ら職業生活設計を行い、これに即した職業選択や職業訓練の受講等の職業能力開発を効果的に行うことができるよう労働者の希望に応じて実施される相談」と定義されています。

専門スタッフによる助言・指導

○キャリア開発アドバイザーによる窓口相談
 人事労務、職業能力開発に関する経験者を2名配置しています。
 相談の受付、情報提供等を窓口にて担当いたします。
 人材育成コンサルタント、キャリア形成サポーターの企業訪問手配も担当いたします。
○人材育成コンサルタントによる訪問相談
 職業能力に関する指導経験、ノウハウ、スキルを有する専門家3名が企業訪問いたします。
 人材育成、人事制度の見直しの相談に対し助言いたします。
○キャリア形成サポーターによる訪問相談
 キャリアコンサルタント、ジョブ・カード作成アドバイザー、シニア産業カウンセラー等の
 有資格者2名が企業訪問いたします。
 若年在職者等を中心としたキャリア・コンサルティングに関する相談支援、ジョブ・カード作成支援の
 啓蒙活動を行います。

お問い合わせ先

愛知職業能力サービスセンター
電 話 052−524−2035
E-meil aisc1@avada.or.jp

ページTOPへ↑