HOME > ものづくり振興と継承 > ものづくり教育・学習

ものづくり教育への支援

“熟練技能者”が“高校の教員”に実技指導します!!

当協会では、次代を担う若者の技術の向上を図るため、工業高校等の教員への技能検定の実技指導を行うなどの支援を行う『ものづくり人材育成事業』を愛知県・公益社団法人愛知県技能士会連合会とともに推進しています。
この事業において技能を学んだ教員が、高校生の実習を指導することにより、将来の本県産業を担う技能者の更なるレベルアップを図っています。


造 園

電子機器組立て
職  種  実施場所   受 講 者 等 実  施  日 
 フライス盤  トヨタ紡織  工業高校教員等
 3名
 25/3/8〜7/26の 間で
 18日間
 造   園  愛知県植木センター  農業高校教員等
 2名
  6/11、7/2
 電子機器組立て  アイシン・エィ・ダブリュ  工業高校教員等
 4名
 8/6〜8/30 の間で5日間
 建築大工@  愛知県立
 一宮工業高等学校
 工業高校教員等
 9名
  8/19〜8/22
 建築大工A  愛知県立
 愛知工業高等学校
 同  上  12/24〜12/27

                         



お問い合わせ先

企画業務課(能力開発担当)
電話 052-524-2032
E-mail kyouiku@avada.or.jp

ページTOPへ↑