HOME > ものづくり振興と継承 > 技能五輪

技能五輪

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会で、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近に触れる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
愛知県では、2019年、2020年に2年連続で技能五輪全国大会を開催し、さらに2023年に技能五輪国際大会開催の招致を目指しています。

   

第55回 技能五輪全国大会

平成29年の全国大会は栃木県で42競技職種について実施開催予定です。

第55回技能五輪全国大会開催計画

大会時期 平成29年11月24日(金)〜11月27日(月)
会   場 マロニエプラザ(宇都宮市)始め17会場

第54回 技能五輪全国大会

平成28年の全国大会は山形県で、全国から41職種に1,318人の選手が参加し、盛大に開催されました。

大会時期 平成28年10月21日(金)〜10月24日(月)
会   場 山形ビッグウイング(山形市)始め14会場
大会様子 開会式・閉会式・競技風景はこちらをご覧ください
成   績 愛知県選手団は、33職種に200人の選手が参加
金賞12人、銀賞21人、銅賞13人等89人が入賞
最優秀技能選手団賞受賞(12年連続)
成績及び入賞者名簿はこちら
知事表敬 平成28年11月15日(火)に、愛知県知事を表敬訪問
知事表敬訪問の様子はこちら
 

第44回 技能五輪国際大会 アラブ首長国連邦(アブダビ)

上記「第54回技能五輪全国大会」で選抜された選手等が、アラブ首長国連邦(アブダビ)で開催する「第44回技能五輪国際大会」に出場します。

国際大会の概要

日本選手団のこれまでの成績

技能五輪全国大会・国際大会等の詳細情報は以下のバナーよりご覧ください。

  javada  

ページTOPへ↑