HOME > 能力評価試験 > 技能検定

技能検定

技能検定は職業能力開発促進法に基づき、さまざまな職種で働く人たちの専門的な技能や知識を一定の基準により検定し、これを国が公証する制度です。合格者には、厚生労働大臣(特級、1級及び単一等級)または都道府県知事(2級及び3級)から合格証書が交付され、「技能士」と称することができます。愛知県では毎年延べ1万人以上の方がこの検定試験にチャレンジしています。

平成29年度後期

技能検定受検案内 (PDFファイル:26.3 MB)

※開かない場合、右クリック「ファイルに保存」等お試しください

(本人確認書類の提出が必要になりました)

実技試験の概要 (PDFファイル)

受検申請書等の入手方法・送付申込書(PDFファイル)

機械・プラント製図(機械製図CAD作業)実技試験受検申請について(PDFファイル)


鉄筋施工(鉄筋組立て作業)

平成29年度前期

・合格発表・学科試験等の正解表について

3級(金属熱処理を除く)

1級・2級・3級(金属熱処理のみ)・単一等級

技能検定受検案内(PDFファイル)

実技試験の概要 (PDFファイル)

受検案内ポスター(PDFファイル)


左官(左官作業)

技能検定制度について詳しくお知りになりたい方は中央職業能力開発協会のホームページをご覧ください。

ページTOPへ↑